注文住宅 福岡

福岡の建築設計事務所
 

ひとつひとつの建物に ”心“ をこめて・・・
注文住宅、リフォームなど建築に関することならキュービックスへ
 
 





q








前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ

2022/05/24
福岡天神ビッグバン
 
 赤坂から天神に向かう明治通り沿いにある旧大名小学校跡地のビルが、外観を現し存在感を放っています。

以前建っていた小学校の建物を思い出すには、少し時間が掛かりそうです。
変貌する明治通り沿いの天神・赤坂あたりは、以前の福岡を知る者たちに刺激を与え、驚かせるに違いないでしょう。

まだコロナ禍ではあるものの近い将来、海外からの多くの旅行者による経済効果や研究分野における国際交流や文化交流で大きく飛躍し、膨張する所謂
“ Big bang ” が起こることを期待したいところです。

旧大名小学校跡地のビル名は“ 福岡大名ガーデンシティ ”に決定しておりますが、竣工予定は来年2023年の予定で完成にはまだまだ時間が掛かりそうです。
今回の天神ビッグバンプロジェクトの他のビルも完成がとても楽しみです。

2022/01/27
書店にドジョウ

 今年に入って初めてのジュンク堂書店。
3階に上がって、目に留まったのは
遠賀川流域に生息するオンガスジシマドジョウ。
旧店舗で飼育中に生まれた稚魚だそうです。

土管の中で微動だにせず、じっとしている稚魚らしきものを発見。
手前の二匹のドジョウも砂に同化して見過ごすところです。
こちらを見ているようにも見えますが、ドジョウは視力が弱いようなので
私たちのことはどのように見えているのでしょうか。

水槽に添えられている説明文によりますと、ドジョウは砂をはみはみして餌を食べている様子が最高に可愛いとか。
次の来店時には、最高に可愛い?ドジョウに遭遇したいと思います。

はみはみとは擬態語のようですが、私は是非『 はみはみ 』とやらを見たいと思っています。

2021/09/21
詩仙堂丈山寺
 
 現在、曹洞宗大本山永平寺の末寺となっている京都の詩仙堂( 詩仙堂丈山寺 )には石川丈山の

『 心せよ 月の丸さも ただ一夜 』

という句が掲げられています。

8年ぶりに中秋の名月が満月に見えるのが今日ということで、随分前に旅行した京都を思い出しながら書いています。
本当はもっと深い意味の句と思いますが・・・

秋の七草などを生けて、お月見団子をお供えして風流に月を愛でる、コロナ禍だからこそ心静めて今宵はゆったりとするのもよいのでは。

雨の降る時間が少しでも遅くなることを祈りながら、
今宵は、皆様も十五夜を満喫されては如何でしょうか。

満月が見えますように。

2021/07/27
TOKYO 2020+1
 
 1年延期された東京オリンピックが、漸く開催されました。

色々あるなかでのオリンピック開催ですが、一生懸命頑張る国内外の選手たちにエールを(心の中で)送り、そしてコロナ禍で必死に頑張っている医療従事者やオリンピックに携わっている方々に感謝の気持ちを贈りたいと思います。

ここ数日の日本のメダルラッシュは、目を見張るものがあります。もしかすると阿蘇の野草園に今月初めに現れた『 ブルービー 』 別名『 幸せを呼ぶハチ 』がもたらしてくれたのでしょうか。とても好発進です!
ブルービーに「 もっとたくさん日本に飛来して!」 とお願いしたいところです。
メダリストの皆様、本当におめでとうございます! そしてお疲れ様です。

それにしても、
東京のコロナ感染者数は、拡大の一途を辿っていてとても心配です。
拡がりは地方にも・・・



2020/05/15
新型コロナウイルス

 この度、緊急事態宣言が解除されました。
ほっとするというよりも、気を緩めず社会的ルールを守りながら
これからも自己防衛を続けていかなければならないと思います。

こまめな手洗いはもちろんのこと、うがい励行と
バランスのよい食事を摂り、免疫力を落とさないように。
そして運動も家の中では限りがありますが、できるだけ身体を動かして
いい眠りを確保したいと考えます。
十分な眠りは、体力を回復させる大切なものであるからです。

再び緊急事態宣言が起こらないことを祈りながら
長いトンネルを抜け、いつもの生活に戻れたらと願うばかりです。

そして、
この度の新型コロナウイルス感染における医療関係者の皆様をはじめ
私たちの生活を支えてくださっている方々に、唯々感謝するばかりです。

2020/01/08
2020年オリンピックに向けて

 今年は我が国においてオリンピック、パラリンピックが開催されます。
多くの外国の方々に来日していただきたいものです。

心からの日本の『 おもてなし 』 を私たちも担わなければなりません。
それは、常日頃の生活にあることを再認識しながら……。

外国の方は、礼儀、作法・伝統・文化を大事にする日本を好まれるところがあります。
作法も考えてみると、とても合理的で無駄がなかったりします。
長い歴史のなかで練り上げられ、脈々と伝え続けられた賜物なのかもしれません。
素晴らしい日本の良さをこの機会に、再度アピールしたいものです。

粘り強く、精一杯がんばれ日本!

2019/06/24
梅雨入り前に

 福岡では、今週の中ごろが梅雨入りです。
梅雨入り前にすると良いと言われることが、たくさんメディアに掲載されていますが、
なかなかできません。
忙しさにかまけて、つい後回しになってしまいがち。

梅雨入り頃には、エアコンを利用する殆どの人が使い始めます。
フィルターの掃除を忘れたら、とんでもないことが起ってしまうことがあります。
風邪でもないのに咳が出たり、埃が原因の怖い病気に掛かったり、
こまめにお掃除をすることがとても大切です。

天気のいい今日、明日を利用して
大きなものの洗濯をするのもいいかもしれません。
爽やかな風が気持ちいい日を十分に生かして、室内の掃除も良さそうです。

 24時間換気をご利用の皆様、是非この機会を利用して掃除に取り掛かりましょう!

2019/04/15
風車小屋ねこカッチェ
 
  風車小屋ねこカッチェは、北海からの猛烈な嵐で堤防が決壊した
1421年11月5日の聖エリザベスの日の実話をもとにつくられた童話です。
南オランダの小さな村が舞台となっています。
主人公は、ねこのカッチェ。
聖エリザベスの日に堤防が決壊し、村の人々が波にのまれる恐ろしい洪水の中、
カッチェは、ゆりかごの中にいた赤ちゃんを助ける為、ゆりかごの縁を行ったり来たりしてバランスを取り、赤ちゃんの命を救ったのです。

その後、村人たちによって大きく頑丈な堤防がつくられ、その堤防の名を子どもの堤防という意味の名前『 キンダーダイク 』と名付けられました。
現在、その堤防には19の風車小屋が並んでいるそうです。

この実話は、『 聖エリザベスの日の洪水 』という題名の絵画になって、アムステルダム国立美術館に所蔵されているそうです。
機会があれば、是非この絵画を観ていただければと思います。

『 風車小屋ねこカッチェ 』を読んで、福島が頭をよぎりました。
まだまだ復興には遠いですが、いつか安全な堤防も完成し、被災された方々が安住の地と思えるような地域になることを願うばかりです。

2019/02/19
雨水

  雪や氷が雨に変わり降るころを
二十四節気では、雨水(うすい)と言うそうです。
今年は2月19日の今日なのです。

ようやく寒い冬から暖かい陽気になったような気がします。
雨のせいでしょうか。

二十四節気を耳にすることはあっても、自然を細かく感じることが少なく 
慌ただしい日々を過ごす現代人にとっては、遠い昔のような感覚なのでしょうか。
二十四節気には、それぞれの節気を初侯・次侯・末侯に三分割した七十二侯があるそうです。

早く緑が見え、花々が咲くころを
心の襞を沢山持ちながら、楽しみに待ちたいと思います。

2018/12/29
電気の自給自足、一歩前へ

 再生可能エネルギーの買取制度が来年11月以降から順次終了と聞いています。

 九州電力では、太陽光発電のある家庭において
“ 電気の自給自足 ” をどれだけ進められるかという実験を、来年の春から1年間
行うようです。
太陽光の恵みを如何に蓄電池に貯め、有効に利用できるかの調査ですが、
一歩前へ進んでいくようです。

“ 太陽光でつくられた余剰の電気を蓄電池に蓄えて、必要な時に利用する ”
そんな生活スタイルがすぐそこまでやって来ています。

言葉をかえれば、“ 国民の再生賦課金で築かれたシステム ”の遺産を有意義に生かすことができるのか、これからが正念場になるのでしょう。

line

前ページspaceTOPページspace次ページspace.gifHOMEページ



株式会社 CUBIX

〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目8-26
freecall. 0120-99-3938
phone. 092-741-3938
fax. 092-741-3942





本サイトではFlashプラグインが必要です。
「Flash Player」はこちらより無料でダウンロード可能です。
 
  COPYRIGHT(C) 2009 CUBIX ALL RIGHTS RESERVED.